リハビリテーションの種類を知ろう

理学療法

障害者や高齢者になると普段の当たり前の動作ができなくなってしまいます。作業や聞く・話すを専門とするリハビリテーションもあります。その中でも一番基本であり、重要な動作機能を回復させたいと思って頑張っている人が多いです。リハビリテーションで必要なのが、いかに基本動作ができる身体に戻れるかどうかです。様々な専門スタッフが支援しますが、その中でも理学療法をサポートしてくれる理学療法士は日常生活で基本となる動作ができるように訓練を提供します。

理学療法士は運動機能が低下している人に対して、改善や維持を目的として、運動などを中心に様々な物理的手段を使って動作が回復するように治療をしていきます。理学療法士が提供する治療法の基本は、動作の練習や歩行練習を中心として、様々な動作の能力の向上を目指す治療法が主になります。

さらに一歩踏み込んで関節の可動域を広げたり、筋力を強化したり、身体に麻痺がある場合に回復させるための施術も理学療法士が手がけていきます。基本から応用まで、人間の生活に欠かすことができない基本動作がしっかりとできるように治療をしながらトータルで支援やサポートをしていくのが理学療法士の仕事になります。


★ 理学療法士の仕事を目指すためのお役立ちリンク ★
理学療法士の仕事に就くには資格が必要です。専門学校に通って学ぶ人が多いので、詳しくはこちらのサイトが役立ちます ⇒ 理学療法士の資格



言語聴覚療法

Copyright © リハビリテーションの種類を知ろう, All rights reserved.